English Writing Courses
  From California, USA
  Sports and Culture
 Business Emails
 Nature
 Reading

受講者の英文ライティング作品

 

Aaron Coachesでは、受講生の方が受講中に書いた代表的な英文ライティングをご紹介しております。 これらのライティングは、ネイティブ指導者がコメントし、受講生の方がリライトして仕上げています。一つのライティング課題がどのように進められてゆくか、そのプロセスは講座サンプル」をご参照ください。   受講生の方の英文ライティング集には、ご参考までに受講されたコース名を記していますが、日本で一般的に言われる初級、中級、上級の区別判断とは異なります。Aaron Coachesでは全てのコースで自然な英語表現でライティング課題が仕上がるよう指導しております。

 


REVIEW “The Real Deal” by Wendy Tanaka
英文リーディング & レポートライティング上級(ARWR) 2009年9月15日

 

Elvis Died
英文リーディング & レポートライティング上級(ARWR) 2009年6月14日

 

FOOD
英文リーディング & レポートライティング中級(IRWR) 2008年6月14日

 

Mobile Phone
This student took IRWR (Intermediate Reading and Writing Reports), a good course to prepare for writing at the university level. Each course assignment includes reading a short article and writing a report about the article. For the report, the student summarizes the article and then discusses one aspect of the article. The course goal is to develop critical thinking and analytical skills.

 

New Experiences
In a thoughtful essay for an advanced course, Ms. Suzuki looks back to 2003. She reflects on her cross cultural experiences in Wisconsin. What I liked about the essay was how Ms. Suzuki was able to bring herself, others, food, Wisconsin, and student life together in just one page. I have a clear image of her life in Wisconsin. Well done!

 

Strolling Education in Japan
Mr. Nagahashi took IEW (Intermediate Email Writing). Writing about a topic of concern to many people, Japanese education, he uses an out of the ordinary way, the 19 X 19 times table, to begin talking about a problem and a solution. While I say out of the ordinary, in fact, most of us have experience with the times table. Mr. Nagahashi’s piece grabbed my attention. He presented a problem and created a solution to help improve Japanese education. Good writing is attention grabbing.

 

Golden Week

コメント:ライティング中級: 諸江様は、Aaron Coaches のコースを2回受講され、今回文化に関するライティングコースを修了されました。ここでご紹介する作品では、ゴールデンウィークを他の話題と結びつけ、祝 日をさまざまな見地から論じつつ、一つのすぐれた作品にまとめ上げています。

 

Curious George

コメント: ライティング上級: 山田様が、3つ目のコース受講中に書かれた作品です。思慮深さ、感受性の鋭さを感じさせるライティングです。ありふれたことを特別なものに仕上げる力があります。最初は、中級コースを受講しましたが、今では、上級レベルへ進みました。

 

My hobby

コメント: 独立行政法人 国際協力機構 加藤 様
加藤様は英文ライティング上級コースを受講しました。彼の英文ライティングがすばらしいことは、コース受講中に提出した作品から明らかです。彼の作品を読んで、優れている理由をいくつか挙げることができるかどうか確かめてみましょう。

英語学習